忍者ブログ

井上梓の雑記帳(永遠のノータイトル)

井上梓の目についたニュースとか本とか鉄道とか変な物とか、とにかく気になったことを気ままに書いていくBlog

2017'12.12.Tue 23:09:09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013'07.20.Sat 04:12:52
▽今回はネタバレすることがそんなに無いから安心していい。

この、最初の舞園の切れ味のよさが大好き。
終盤ふたつも悪くは無いけど、でもやはりこれが印象的。

あからさまに怪しい苗木の嫌疑を晴らすうちに、
逆にどんどんと被害者側が仕組んでいたことが明るみに出る流れ、
計画通りに殺そうとするもやりきれずに逆に殺されてしまうまでとてもきれい。
謎としては、「誰か」を絞るところが。その雑さに意味があるのだけど。バカミスだけど。
その辺を踏まえてやっぱりこれが一番うまくできてると思う。
あるいは最後の誰かさんもうまいとは思うけれど、あんまりきれいじゃないし。

で、もって、ストーリーではなくアニメのほうの感想。
実にゲームそのままですばらしくもあり、若干違和感を覚える点もあり。

違和感のほうから。
コトダマを打ち込む演出だけは若干の違和感。アレはさすがにゲームで無いとつまらない。
あほあほ云ってる所だけならそんなにでもない、かも?
細かいところに見切れてる人の目線に違和感があったり無かったり。
隣の暴走族がしゃべってるのにどこか遠くを見るスイマーさんとか。

他はおおむねいいんじゃないでしょーか。
法廷のBGMとカメラが回転する演出はゲームそのものでアニメにしても熱いです。
アニメだと寄りの場面からカメラを引いて、対面側の人の後姿とか横顔が入るとかいうのもあって面白い。
まあ、いろいろ工夫しないと画的に持たないという事情もあるだろうけど。会話しかないし。

お楽しみなお仕置きムービーはまた別にスタッフチームが作っているだけにさすが。
これを力が入っているというか手抜きというかはおいておいて。

ゲームが手元に無いから比較できないのが悔やまれる。このあと見る前にやりたい。買うか。


#……部屋の入れ替えトリックって、慣れてない、見覚えが無いから成り立つのよね。
#さすがに階段が何段あったかは意識しないだろうけれど。洞察力が足りないとかじゃなく。
PR
2013'07.13.Sat 04:29:40
▽ダンガンロンパやりたい。

 ・特にネタバレを自重しないアニメ二話の感想。

あらすじ:戦刃むくろが死んだ。ついでに舞園さやかも。舞園を殺したのは(苗木以外の)だれ?

緒方さんの叫び声はいいね。いいね。シンジ君だね。
ところで、「舞園さやか殿が遅れるなんて珍しいですな」という台詞の不自然さ。
君たちは初対面に近いのでは?おや? ゲームでどうだったか怪しいのでつっこんでかけない。


 誰かがネームプレートを入れ替えた、ということはもう考えるまでもないですが、
トラッシュルームのシーンが一瞬ありました。さてこれは。考えるまでも無く証拠隠滅。

 ゲームでの推理の展開をいまひとつおぼえていないけれど、
そもそもにこれはダイイングメッセージものだから語るに落ちるているところではある。


ゲームだと犯人はわかっているのに関係ないところでつまづいたりしてフラストレーション。
本人はひねるつもりはなかったけど結果的によくわからないものになった的なのは結構好き。
まぁゲームだから形はフーダニットだけど、そんなのどうでもいいホワイダニットなので。

 でも、トラッシュルームの謎のところでバカミス化してるのがとてもいい。
やっぱりキャラゲーはこうでないと。

来週はやっと学級裁判らしいのでどんなアニメになるやら。期待はしない。


▽水晶玉とガラス玉の見分け方

誰かさんがぶん投げて割れてたガラス玉について。
水晶とガラスだと水晶のほうが熱伝導が高いので、
触って冷たいけどすぐに暖まると感じれば大体水晶です。感覚的。

応用して氷の上に乗っけて解けるのが早いほうが、ってのもあります。
いろいろ使えますがつかえない雑学です。 屈折と偏光版のはなしは覚えてないです。

2013'07.09.Tue 19:08:44
▽私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
結構見てるのがつらい。面白いけど、悪くないけどつらい。直視しがたい。
漫画のときはぱっとしないなって感想だったけれど、声がついてここまで変わるものかと。
あと変顔も卑怯。
エンディングのやけくそ感がすばらしい。よしあしは別に好き。

▽ブラッドラッド
うーん……

▽ファンタジスタドール
頭から土曜の午前中にやってそうだなと思った。なんでその枠じゃないの。
ソシャゲに釣りたいから?

カードゲームアニメかとおもったらそんなことはないかもしれない。マジックトゥギャザー。
フェンシングで戦うのはかっこよくていいね。アンガルド。
ソシャゲのCMがちょっと面白かった。1話のネタバレ気味なのはまあいい。アニメとどっちが面白いの。

主人公の女の子が頭突きするのがハイライト。なんだこれ。

▽魔界王子
絵が気に入らない。

▽物語シリーズセカンド
ルンバ。画面を見なくてもいいようなアニメなのでなんとも。
演出は好きだけれど、なんだか見ていられなくなっていく。まあ惰性で見るんだけど。
西尾先生世界シリーズの新刊マダー?

▽犬とハサミは使いよう2話
曜日が一周してしまいました。このどーでもいい安心感は何だろう。
くだらなく面白い。まぁ悪いことはなさそう。
愛犬家団体から文句をつけられる超展開とかどうです。


▽今期見るアニメを絞る。
 毎週そんなに時間をとってられないのです。惰性で見るのが一番つまらないですし。
ですので、まあ適当に絞ってみて感想とかも特に書きません。たぶん。
2013'07.07.Sun 23:44:31
▽サーバント×サービス
現代版寿限無さん
opがとてもすごくいい地方公務員アニメ。山神ルーシー以下略さんいいなぁ。
このワザとらしい巨乳!あとメガネ、あほ毛。

しかしこれ続くのは厳しいなぁ…… WORKINGもだめだったしなー。漫画なら読めそうだけど。

▽幻影ヲ駆ケル太陽
Aパート
ぱっと見あざとすぎて嫌い、のような気がしたけれどこの、全体を覆う暗い雰囲気は何だろう。
嫌いじゃない、けど。 どうでもいいけど原稿用紙をうまく使えるようになりたい。
えっと? アナザーなら死んでた? いったい何ののろいなんでしょう。

Bパート
なんだこれ。
魔法少女ものなのは理解したけれども。けれども。
変身なのか潜在意識的なものかしらないがタロットからなんか出してばーってやる
きっとCCさくらっぽい何か。なんかこう、大アルカナの敵をやっぱり自分もその力で倒していって最終的には表裏一体の物なのよ的な展開にはならないはず。
早速一人死んでいるように見えたが、さて。

ところで、長崎、魔法使い……西尾先生りすかの続編まだー?

▽有頂天家族
京都四條南座の筆頭提供。現代版那須与一
OPはそんなやかましくないほうがよかった気がしますけれど絵の雰囲気は出てます。
いつものPAworksっぽくない絵だけれど、シャフトっぽいけど、悪くない。京都、行きたいなぁ。 

傾斜を滑り落りるただの鈴木聡美さんの足の動きがえろい。

悪くないけど四畳半を越えられなさそうだな、とも思ってしまうので残念
セーラー制服の青年が胡坐かいてタバコくわえている絵はすごい。すごい。
セーラー着てるけど動きがしっかり男なのをきちんとかいている。いやタヌキだが。

最近森見読んでいないし折角だから読もうかな。
京都行きたい。
2013'07.05.Fri 20:28:36
▽ローゼンメイデン3期か4期あたり

云いたいことはいろいろあります。まずこれ、1話から原作未読者はついてこられたのだろうか。
どうにも古いほうのデザインと声が頭についているのでそれと比べてしまいます。
絵は原作に近い、のかな? 「もらっちゃった」のあたりとかそう感じたのですが。
いっそもっと少女マンガっぽいアニメも見たい?

戦闘シーンの描写がどうにも軽い気がして物足りない。
あと水銀燈の翼はちゃんと描いてほしかった。でもやっぱり銀様すてき。不人気さんも嫌いじゃない。
とりあえず、まかなかったほうの物語は別物として見られる気もするので、
来週を期待せずに待ちます。むろみさんといい要は私はアニメアニメな古い絵がすきなのかもしれない。

▽帰宅部活動記録

冒頭からやり口が汚い。不覚にも笑った。しかしいわゆる出落ちというやつだと思う。
そいえば私も以前「なっちゃん」って呼ばれてました。たまに思い出したように二人くらいから。

ちょいちょい面白くないことは無いから気が向いたら見るかも
はとのえさやりというと、はとにポップコーンを作って食べさせようとしたけど
はじける音で逃げられたアレを思い出すよね。

▽ステラ女学院高等科C3部

「ミリタリ設定監修:東京マルイ」
スタイリッシュサバゲー女の子しか出てこないアニメ。

BGMがいい。スウィングからオーケストラのながれがとても。設定も戦車道ほど無理はない。
いや相当無理はある、けど。なかなか悪くないがある意味二番煎じというか、
いまだ熱もさめやらぬというか。でもちょっとサバゲーやってみたいかも。
ゴーグルかけてない人にフルオート連射するような輩はアレしちゃえ。ナニになっちゃえ。

▽ダンガンロンパ

ゲームの雰囲気が出ていてとてもよろしい。
背景にあったアレとかしっかり描かれてるし、ナニだし。
ネタばれを気にする人のため伏せているのであって、けして手抜きをしているわけではない。

舞園さんとかセレスさんとか、したたかで好きだった記憶。
最後まで残るほうの人らも好きですが。 おいネタばれの配慮どこいった。
被害者になっちゃう人たちの印象が薄い、のは事件が起こってからがゲームだからですよね。
死者のほうに物語がない。opは脱落者がどんどんバツ印されていくんだろうなー。

原作はゲームとしては悪くないけど、シナリオは中盤が結構しょっぱいと私は思ってる。
まぁ、そもそもに2をやっていないのだからとっと買うべきだろ自分。

▽空の境界
型月わからないのよねまったく。
文庫で出てたので読んだ事は読んだ、はずなのだが。
これもいまさら書いてもどうしようもないのでパス。
[1] [2] [3] [4] [5] [6
 HOME : Next »
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索
プロフィール
HN:
井上梓 (azusa2)
職業:
友達のいない高校生
趣味:
読書とか旅行とか
自己紹介:
Twitter azusaII
メールは諸般の事情で非公開となりました。
コメントをいただければこちらからご連絡差し上げます。

「何を考えているかわからない」と割といわれる。
その実たぶん何にも考えていない。そんな人間。

基本的にHNはazusa2、
人名っぽくすると井上梓
ついったー
ココロさん

Copyright(C)2006-2010 井上梓 Azusa.Inoue All rights reserved.  
TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]