忍者ブログ

井上梓の雑記帳(永遠のノータイトル)

井上梓の目についたニュースとか本とか鉄道とか変な物とか、とにかく気になったことを気ままに書いていくBlog

2017'08.18.Fri 23:25:51
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009'04.27.Mon 10:12:00
別にパンツが見てぇ訳じゃねぇ 俺はパンチラが見たいんだ

公式あらすじ

いよいよ間近に迫る、全国高校生麻雀大会の県予選。
そんな中、咲と和は、まこの実家が経営するお店の手伝いをすることに。
社会勉強も特訓の内!と説明する久だったが、彼女の胸の内には“ある企み”が潜んでいた…

えらく長くなったので追記部分に本文です。
要約力ってのは重要なスキルだね。

朝から咲と指切りした小指にキスしている和。百合ん百合ん
そして咲と一緒に登校し、昇降口で京太郎と会う。なぜか咲に敬語な京太郎。
和と咲がお昼を食べる約束をし、京太郎もそれに乗っかる形になる。

昼、外でシートを引いて咲、和、京太郎とタコスがお弁当を食べる。
朝寝坊して作ってくる時間がなかった咲に、
和が多めに作り重箱に入った豪華なお弁当を分けてあげる。
咲「おいしい!」
和「く、空腹のせいで部活で全力を出してもらえないと困りますから。」
咲「原村さんは料理上手だね」
タコス「当然だじぇ、のどっちはわたしの嫁だからな」
そして京太郎は和が自分の嫁だったらと言う妄想の世界へ。

その隙にタコスが肉まんを奪っていたことに気づき取り返す
―ときにお茶の入ったカップにつまずきタコスを押し倒してしまうwねぇよww

そのころ部長は合宿所の利用許可のサインを取り、放課後。
部員に、「県予選に出場する」「目標は予選突破」の旨を話し、牌譜とルールを説明。

そこで去年の優勝校、龍門渕高校の一人の牌譜を見て、絶句するタコス。
天江衣の牌譜は、咲の物より訳のわからない物だった。

龍門渕高校は、一昨年までの筆頭、風越女子を破り、1年生のみのチームで優勝したという。
つまり、今年もその面子で出てくると言うことだ。そう言えば染谷先輩がいないことに気づく京太郎。

何でも、まこの家でやっている喫茶店(笑)が人手がなくて困っているらしい。
ということで手伝いに行ってくれるように命じられる咲と和。
社会勉強も麻雀に必要と意味のわからないことを言われて丸め込まれる二人。

喫茶店に行くと、なぜかメイド姿の染谷先輩、そして立て看板には「本日メイドデー」の文字。
結局、着替える物のスカートが短すぎるなどという咲。
じゃあお前らの制服はどうなんだと問い詰めたい、小一時間問い詰めたい

ところで、原作ではメイド雀荘だったんだけど何でこうなったの?
雀荘って言っちゃダメなの?やっぱ高校生だからまずい?
喫茶店のライバルとして漫画喫茶は不適切だろJK

そんなわけでなぜか喫茶店にある雀卓、
そこに都合良く来る2名客、「お二人様、麻雀卓にご案内」
勿論卓に入る残り2人は咲と和。

企み、簡単に言うと咲と和をプロと打たせてコテンパンにつぶす、というもの。
部長は知り合いのプロに少し頼み事をした、ということ。


そこでようやっと雑誌の表紙を飾っていたカツ丼さん、こと藤田プロが来店。
「いつもの」特盛りをたのむ。 そのとき咲は、姉と対局するときのような只ならぬ何かを感じていた。

しかしほとんど和了っていないカツ丼さん。

親リー相手に対子落としで逃げる和と、槓して嶺上牌で和了ることを考えている咲。
この時点で咲は槓材と嶺上牌が見えています。ありえん。
そして親リー相手にカンするカツ丼プロ。そのとき咲は、やはり姉と同じ気配を感じていた。

さらに驚くべきは、和の対子落としを見切り、一四七筒待ちを捨てていたこと。
カンで待ちを変え、二筒待ちにして、和の対子落としに直撃。とはいっても、
「一四七待ちでリーチかけても裏ドラを乗せなければトップではなかった、」はずです。たぶん。

この回、和は2着、咲は4着。

その後、「結局、あたしが5連続トップね」と藤田プロ。 通称、まくりの女王とも。

「プロなら仕方ない」という咲に反論する和、
親善試合で藤田プロは天江衣に負けていた。そして「(あなたたちは)天江衣には絶対勝てない」と言われる。

和と咲は全国に行くために、残り十日で強くなることを決意。
強くなるためにはどうすればいい? と部室に戻るとまだ部長がいる。

「私たち、強くなりたいんです。」 「そう来ると思っていたわ」
ホワイトボードの裏面には「強化合宿」の文字。
そこで部長に完全に翻弄されていたことに気づいた二人だった。

気になったのは「雀荘」が「喫茶店」になっていたことぐらいかな?風営法的な問題でしょう。
次回、いよいよ温泉で合宿。川に卓を浮かべて猿と打つとか何とか。ポロりもあ・・・ねぇよww

それと麻雀用語辞書をATOKに入れたら「ほんろう」が「混老」になって予想通りだけどワロタ
PR
Post your Comment
 
Name:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
タコスワロス
ざな: 2009.04/27(Mon) 22:06 Edit
trackback
この記事のトラックバックURL:
アニメ 咲 -Saki- 第4話「翻弄」 いよいよ間近に迫る、全国高校生麻雀大会の県予選。 そんな中、咲と和は、まこの実家が経営するお店の手伝い...
メイド服着てればもうどうでもいいやw 原作ではメイド雀荘! のはずでしたが・・・てかまた時間掛かりすぎたw では咲第4局感想です。 ...
ラピスラズリに願いを 2009/04/27(Mon) 11:32
いまさらだけど、和のおっぱいでかいよなあ。咲と並ぶとよけいにそう思うけどw どうあがいてもエリートである和には勝てないこの現状、非常にわかりやすい理不尽な格差社会の象徴ですな。もう咲が哀れで哀れで・・・・・・何か哀愁感じるシーンでもありましたw
よう来なさった! 2009/04/27(Mon) 12:06
「この十日で、誰よりも強くなればいいんです!」 咲と和がまこの家の喫茶店で働く話。 今回も和のサービス回でしたな。 咲もメイド服を...
日記・・・かも 2009/04/27(Mon) 12:54
 第4話 「翻弄」  以前にもカキコしましたが、 最近のアニメの傾向なのかは不明なのですが、 ちょっと近づくと、すぐに名前やアダ名で...
まるとんとんの部屋 2009/04/27(Mon) 16:38
咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]クチコミを見る いよいよ間近に迫る、全国高校生麻雀大会の県予選。そんな中、咲と和は、まこの実家が経営するお店の手伝いをすることに。社会勉強も特訓の内!と説明する久だったが、彼女の胸の内には“ある企み”が潜んでいた…
立ちはだかる壁を知って 咲 -saki- 第4話「翻弄」の感想です。
日常と紙一重のせかい 2009/04/27(Mon) 19:12
「今は……、ダメ………」咲-saki- 第4話 「翻弄」タコスの名シーン、あれはくぎゅ病になってしまうww今回は、咲と和のメイド回。部長の見事な策略で咲と和に”負ける”ということを教えられました。「宮永さんと一緒に、全国に行...
Ar的マウケルーム 2009/04/28(Tue) 02:09
第4話『翻弄』咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]今回は、プロと勝負する話。
ニコパクブログ7号館 2009/04/29(Wed) 03:18
[509] [508] [507] [506] [505] [504] [503] [502] [501] [500] [499
«  BackHOME : Next »
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索
プロフィール
HN:
井上梓 (azusa2)
職業:
友達のいない高校生
趣味:
読書とか旅行とか
自己紹介:
Twitter azusaII
メールは諸般の事情で非公開となりました。
コメントをいただければこちらからご連絡差し上げます。

「何を考えているかわからない」と割といわれる。
その実たぶん何にも考えていない。そんな人間。

基本的にHNはazusa2、
人名っぽくすると井上梓
ついったー
ココロさん

Copyright(C)2006-2010 井上梓 Azusa.Inoue All rights reserved.  
TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]