忍者ブログ

井上梓の雑記帳(永遠のノータイトル)

井上梓の目についたニュースとか本とか鉄道とか変な物とか、とにかく気になったことを気ままに書いていくBlog

2017'05.29.Mon 09:08:08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009'04.10.Fri 22:44:28
手帳を新調したぞ!
これで書こうと思っていたことがキーボードの前では忘却の彼方と言うことが無くなるはずだ。

麻生首相:また言い間違え 天皇、皇后両陛下の前で

 麻生太郎首相は10日、皇居・宮殿であった天皇、皇后両陛下の結婚50年の祝賀行事に出席し、繁栄を意味する「弥栄(いやさか)」を「いやさかえ」と言い間違えてあいさつした。

 麻生首相はこの日午前、宮殿・松の間での祝賀に閣僚ら約50人と出席。参列者の代表として両陛下の前に出て、紙を見ないで「皇室の“いやさかえ”を心から祈念し、国民を代表してお祝いの言葉とさせていただきます」などと話した。

「未曾有→みぞうゆう」は、日常的に使うかもしれないが、これってどうなんだろう。
さして身近な用例じゃない気もするし。紙に書いた言葉を間違えた訳でないから、
麻生さんが単に間違って覚えていたわけで。言い間違えるなんて事はそんなにある物でないだろうし。
あっているかどうか不安なら言い換えるだろうから単純な覚え違いと言うことでしょうか?

でもって、長い間間違えて覚えてたこととか、有るよね?ね?

・・・で、ここまで思い出したわけだが、何か具体例を挙げようとしていた気がするけど思い出せない。
ので、今思いついた反面教師的国語の講義。

まずはテキストの「リアル鬼ごっこ」単行本を開いてもらおうか。
で、この表現。
「永遠と続く赤いじゅうたん

この表現に違和感を覚えない人は要注意。「永遠と」なんて表現はしない。
「永遠に」か、「延々と」の間違いだ。

次、テキストのここ、
「まるで、強盗犯に包丁を突き付けられたあの感じ。あの感じって、そんな経験した事ないだろ!」
文中に特に関係ないことを書くのは読者からすると非常に読みにくい。会話中でするならともかく、
一人でこんな事を考える人はいないし、そんなことを書かれても読みづらいだけだからやめよう。戯言だけどね

・・・要するにそろそろ飽きた。
まあ最初から考えていたわけでもないから当然か。
どうでも良いけどやっぱり西尾維新的な文はかけないわ。戯言にしろ何にしろ。
ただ、くろね子さんだけはがんばれば書ける気がしてきた。
さらに関係ないけど、零﨑人識×匂宮出夢は腐なのか?なんなのか
つーかこれ誰に向けて書いてるの?バカなの?死ぬの?

PR
Post your Comment
 
Name:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
山田の誤字脱字が多いのはもうね・・・
ざな: 2009.04/11(Sat) 11:23 Edit
 
「いやさかえ」は古い言い方であり、間違いではありません。祝詞でも「いやさかえ」と言いますし、歌舞伎の「彌榮芝居賑」は「いやさかえしばいのにぎわい」と読みます。
なまえをいれてください: 2009.04/11(Sat) 12:16 Edit
trackback
この記事のトラックバックURL:
[493] [492] [491] [490] [489] [488] [487] [486] [485] [484] [483
«  BackHOME : Next »
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索
プロフィール
HN:
井上梓 (azusa2)
職業:
友達のいない高校生
趣味:
読書とか旅行とか
自己紹介:
Twitter azusaII
メールは諸般の事情で非公開となりました。
コメントをいただければこちらからご連絡差し上げます。

「何を考えているかわからない」と割といわれる。
その実たぶん何にも考えていない。そんな人間。

基本的にHNはazusa2、
人名っぽくすると井上梓
ついったー
ココロさん

Copyright(C)2006-2010 井上梓 Azusa.Inoue All rights reserved.  
TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]