忍者ブログ

井上梓の雑記帳(永遠のノータイトル)

井上梓の目についたニュースとか本とか鉄道とか変な物とか、とにかく気になったことを気ままに書いていくBlog

2017'07.21.Fri 07:37:38
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010'01.15.Fri 01:01:50
みーまー9巻、読み終えたので軽く書いて見ます。
こういうのしばらくぶりだから勝手がわからない。

8を読んでいないがそれでもかまわないようなので9を読んでみる。
この巻は前巻ラストで長瀬透が殺された事件から始まった。

帯は『長瀬お前が死ななくても僕は生きていけたのに。』
簡単に流れを説明すると、
1.長瀬が殺され、 2.電話で殺人犯と話し、 3.身近な人の喪失から「ぼく」が壊れて?いく感じ。
途中で他の人も死んだような描写があるも、誰が死んだのか、本当に死んだのかは(多分)書いてない。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈9〉始まりの未来は終わり

  • ネタバレを含むかもしれない。感想
3章から4章にかけての読みづらさが異常。
馬鹿みたいに長く読みづらい文章が何ページも続き、
しかもその文の半分以上はほとんど意味が無い(と思う)。

と書くとなんだかひどい本に見えるが、いや、多分ひどい本には変わりないのだろうが、
「語り(騙り)部」である「ぼく」が、狂おうとしていく、狂っていくという物語構成なのでまあしょうがないのかもしれない。
読みづらいので投げ出したくなったが、それをやると世界史の授業がひまでしょうがないので読み続けた。

5章からまともな文章になっているのでそこは我慢。
だけどこれ薄いものをさらに文章量水増してるから、実質的に百数十ページとかしかないのではないかという疑問も。

次が最終巻らしいのでそれまで全体的になんともいえない。事件自体が未解決ですし。
ただ、いつも以上に読みづらい。ここから先が楽しみではあります。
次巻の厚さがわからないからやはり一概には言えないのですが、これ、分割しない方が良いような気がする…

続き物だし完結してからでもいいかも。そしてあとがきには小説が入っています。
これも続き物らしい。らしいがどこから続いているのか私は知らない。「電波女と青春男」だよね?

  • 以下どうでもいいこと
#ニー日先生のやっていたゲームは「ヴィーナス&ブレイブス」、なんかニコニコにもあがっている。

#何章で死んだのは誰か? を考えようと思ったが書き出すのが面倒くさい。
前提として、「電話で名前の出ていない人物には危害を加えていないこと」として、

生きているのは5章突入時では伏見と上社奈月、恋日先生、枠外の大江湯女とおそらくマユ、

にもうとは2章末で死んだとして、しかしこれでは1章で死んだのは長瀬一樹?この巻では出番なし?
3章末ではマユが舞台降りしただけで誰も死んでいない、と考える。だから死んだのはまだ3人じゃないかな。
PR
Post your Comment
 
Name:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
もうそういう文章の作家なんですね。
ざんぱんざな: 2010.01/15(Fri) 06:59 Edit
trackback
この記事のトラックバックURL:
[722] [721] [720] [719] [718] [717] [716] [715] [714] [713] [712
«  BackHOME : Next »
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索
プロフィール
HN:
井上梓 (azusa2)
職業:
友達のいない高校生
趣味:
読書とか旅行とか
自己紹介:
Twitter azusaII
メールは諸般の事情で非公開となりました。
コメントをいただければこちらからご連絡差し上げます。

「何を考えているかわからない」と割といわれる。
その実たぶん何にも考えていない。そんな人間。

基本的にHNはazusa2、
人名っぽくすると井上梓
ついったー
ココロさん

Copyright(C)2006-2010 井上梓 Azusa.Inoue All rights reserved.  
TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]