忍者ブログ

井上梓の雑記帳(永遠のノータイトル)

井上梓の目についたニュースとか本とか鉄道とか変な物とか、とにかく気になったことを気ままに書いていくBlog

2017'10.21.Sat 08:17:05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008'02.11.Mon 19:08:52
めんどくさいからここのカテゴリで、
俳優で見てるわけじゃないし。

今日は豊島園で映画見たんですよ。
ホントは10時の「L change the WorLd」から見ようと思ったんですが、
おきたら9時20分っていうギリギリの時間だったのでパスしました。
今考えてみると自転車飛ばせば間に合ったんだけれど。
まあ、空席があったかわからないしね、それはそれでOKってことで。
でもスクリーン8って465人だっけか?
入るんだよなぁ。エヴァの初日も結構空いてたし・・・?

で、しょうがないので12時30分のKIDSから見ることに。
10時のLを見終えてちょうど見れる時間、まあ、寝坊は自分のせいだししょうがない。

極度のお人よしは身を滅ぼす?
友達は大事にしろ?

40人ぐらいの入りだったかな?90人ちょいしか入らないスクリーン1で上映。
まあ、面白かったです。ただ、小池てっぺい☆徹平はあんまりだったなぁ

で、そのあと15時40分からのリアル鬼ごっこのチケットを買って、
トイザらスのほうの古本屋にいったんです。
まあ、漫画が多いんですが、雑誌も置いてあるんですよ。
オトナアニメを買いました。470円ぐらい?
久米田を久保田って表記する雑誌。失礼な誤植だなぁ

vol.7は表紙に絶望。いや、嬉しいんだけどね。
個人的にはエヴァの滝本竜彦さんインタビューが面白かった。

で、マクドでコーヒーだけ頼んで1時間近くも居座る嫌な客

なんだかんだで15時40分って言ったのに
5時45分(17:45)のチケットを出されていたのに気づく。

予備席で見る羽目に。畜生め

リアル鬼ごっこ
山田さんの本は敬遠していたんだけど、並行宇宙のお話なのね。
まあ、KIDSよりはエンタメ性のある映画かな?
チェスでパラレルワールドの説明するのはわかりやすいと思った。

映像化すると良いんだよな山田さん。小説じゃなくて、映画の脚本書いたら?

パラレルワールドって言うと、
筒井康隆の「果てしなき多元宇宙」ってのが印象に強い(角川文庫 時をかける少女に収録)

未来の世界で、そのの自分が機械を誤作動させ、
同時に存在する自分たちを引っかき舞うしてしまう。って話

ところで、ひとつのパラレルワールド、

「今日私が寝坊していなかった世界」
多分この記事もっと長くなってたな、うん。Lのことが加わるから。

L見たかったなぁ。誰か一緒に見に行きません?
「それでも僕はやってない」を見たい気もするけど。
豊洲で金曜まで公開中だそうです。

いや、ホントに今週中にL見るかもw
PR
Post your Comment
 
Name:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
パラレルワールドにも未来の世界って理論はあるの?
ようわからん
マリアリが俺のジャスティス: 2008.02/12(Tue) 19:45 Edit
 
知らんがな。

誰かわかるやつ、
いたら教えてほしいくらいだ
azusa: 2008.02/12(Tue) 20:02 Edit
trackback
この記事のトラックバックURL:
[179] [178] [177] [175] [176] [174] [172] [171] [169] [166] [159
«  BackHOME : Next »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索
プロフィール
HN:
井上梓 (azusa2)
職業:
友達のいない高校生
趣味:
読書とか旅行とか
自己紹介:
Twitter azusaII
メールは諸般の事情で非公開となりました。
コメントをいただければこちらからご連絡差し上げます。

「何を考えているかわからない」と割といわれる。
その実たぶん何にも考えていない。そんな人間。

基本的にHNはazusa2、
人名っぽくすると井上梓
ついったー
ココロさん

Copyright(C)2006-2010 井上梓 Azusa.Inoue All rights reserved.  
TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]