忍者ブログ

井上梓の雑記帳(永遠のノータイトル)

井上梓の目についたニュースとか本とか鉄道とか変な物とか、とにかく気になったことを気ままに書いていくBlog

2017'05.26.Fri 16:22:51
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011'08.11.Thu 10:19:30
Twitterのほうで適当に実況してます。
もし写真とったらツイピクにあげてます。

要するに気になるどうしようも無い人はTwitter監視してればいいとおもいます。

しかし行き先で私がやることが特にないと言う。どうしろと。
PR
2010'12.04.Sat 20:31:48
東北新幹線の全線開業おめでとうございます。
もし朝起きていたら東京駅にでも行ってみようかと思っていたのですが、
気がついたら11時という、いつもの休日でした。

開業初日なのに、トラブルがいろいろとあったようで、大丈夫なのかと思ってしまいます。
風が強かったのはどうにもならないのでしょうが、盛岡駅での併結トラブルはどういうことなんでしょう。
いままでもやってきたはずのことが、どうして出来なくなるんでしょうか。


さておき、青森までの乗車率があまり芳しくないようで、
それを聞くとどうしても、やっぱりいらなかったんじゃないか、と思ってしまうわけです。
NHKの7時のニュースによると、1車両に10人足らず、という列車もあったようで。
1両にたしか(2+3人がけ)×20列くらいで座席があったと思うので、乗車率1割くらい?
今後どれだけ定着するのかが疑問です。盆と正月はそれこそ大混雑なのでしょうが。

で、九州新幹線も春に開業を控えているから、
それができると青森から鹿児島まで新幹線で繋がるらしい。
所要は最短で九時間二十分くらいとのこと。一日掛かりで通して乗る物好きとかいるんだろうなぁ。
2010'09.26.Sun 22:51:01
会津鉄道の「あいづコストレ」って単発じゃなかったのね……

初回の酷さは聞いていたのだけれど、延び延びになったものの3回目ということは一応なんとかなっているのか?

もちろんこの場合の酷さって言うのはスタッフの対応とかじゃなくてマーケティングの薄さから来ているもので、
イベント参加人数が20人、参加者よりもスタッフが多い、なんて状況が、
「コスプレイベントとしては成功とは言えないんじゃない?」って言う話なんだけれど。
2回目以降は全く話を聞かなかったから立ち消えになったとばかり……甘かった。


でも、このイベント、福島県に「頑張ってますよー」ってアピールして、
県の支援で何とか鉄道経営をやっていこうとする方策に見えるから、イベントが赤字でもまあいいのかも。
しかし、どういう発想でこんな企画になったのかは想像に苦しむ。
一般向けの「たま駅長」や「ぬれ煎餅」、ターゲットが違うが「久慈ありす」は成功だったけれど。

そもそもコスプレに「来て下さい」って言うのは間違い臭いよね。たま駅長には行かなきゃ会えないけど、
コスのロケーションは妥協できるっていう。ぬれ煎餅はお取り寄せ……


ちなみに「ありす」はイラストコンテストを今やっているようで、
ちっちゃい子が書いたことが容易に想像できるものから、普通にうまいなーと思うレベルまであって、
なんだかとってもほほえましい。
ポスターとかバレンタインとかちょっとあざといなと思うけど。あざといってことは売れるってことだよね。

たま駅長はわりと頻繁につぶやいてるし、
銚子電鉄は謎のDVDを販売していたり、なんかゲームを開発中だったり。これは数打ちゃあたr(ry


まあ、
西武鉄道の専属ケロン人であるスママ(いろいろと突っ込みどころしかない)をこの前見たわけだけど、
そういうの作るんだったら自販機の中においてある井草しいなさんのことも思い出してあげてください。
みたいな?
2010'05.12.Wed 01:41:04
近鉄駅員がキセルしたせいで芋づる式に相鉄やら西武やらで社員のキセルがごろごろ来ているらしいですね。
全くもってひどい話だと思います。

さて、鉄道の話題。
年末には東北新幹線が新青森駅まで開業します。
その時に新型車両も導入され、国内最速の300キロで運転、将来的には320キロで運転するそうです、
東京から青森が3時間と少しで結ばれるとのこと。 日本って狭いねぇ。

「はやぶさ」北で復活 九州のブルトレ名を採用 東北新幹線 西日本新聞


あー青森とか行ってみたいかも。北海道はともかく青森も鉄道で行くにはしんどい距離だからなぁ。
確かに3時間ちょいはありがたいかもしれない。 並行在来線問題を抜きにすれば。

2009'11.05.Thu 21:44:51
高速の値下げにともなっていろんな他の交通関係が悲鳴を上げている中、
JRはさすが大企業と言うべきか、対抗値下げという策に出たようです。
ふるさと行きの乗車券というと、中島みゆきの「ホームにて」が出てきますよね。
―ネオンライトでは燃やせない ふるさと行きの乗車券
って言う歌詞なんですが。あ、ご存じない、そう……
さておき、この切符は割引率の高い前売り往復きっぷといったところでしょうか。
条件は 途中下車できない。 変更・購入は12/20まで 併せて使う料金券類に割引証が使えない


学生の割引幅が大きくてなかなか魅力的かもしれません。
大人用でも既存の割引切符より、特急料金を加味しても安くなるようになっています。

個人的には十日町・浦佐エリアがしょっぱすぎると思ったりもするのですが。
せめて越後川口までの飯山線と上越線を入れて欲しかったなぁと。

ていうか、新潟・庄内エリアと近すぎると思うのです。長岡はそのエリアの端っこ。
同額で酒田まで行けると思うと割高感が否めない。 のだが、
実際は酒田方面が47%引きのバーゲンセールなので、実は長岡でも普通の運賃より安い。

これは使うかどうか考える感じだな。30日の夜行で新潟方面に向かうつもりだったのだが、
その日のうちに新幹線というのもアリかなぁ。

[1] [2] [3] [4] [5
 HOME : Next »
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索
プロフィール
HN:
井上梓 (azusa2)
職業:
友達のいない高校生
趣味:
読書とか旅行とか
自己紹介:
Twitter azusaII
メールは諸般の事情で非公開となりました。
コメントをいただければこちらからご連絡差し上げます。

「何を考えているかわからない」と割といわれる。
その実たぶん何にも考えていない。そんな人間。

基本的にHNはazusa2、
人名っぽくすると井上梓
ついったー
ココロさん

Copyright(C)2006-2010 井上梓 Azusa.Inoue All rights reserved.  
TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]