忍者ブログ

井上梓の雑記帳(永遠のノータイトル)

井上梓の目についたニュースとか本とか鉄道とか変な物とか、とにかく気になったことを気ままに書いていくBlog

2017'08.22.Tue 20:20:33
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009'08.27.Thu 22:37:01
書きたいことはいろいろ有るのだが。まだ書かない方が良いこともあるしいろいろゴニョゴニョ。

・PC版の上の画像は去年の京都です。勘違いの無きよう。
確かに産寧坂の上からだったかな?{もしかしたら二寧坂かも}

・暇だからプロフィール画像でもかえてみるか。
パソコンの画像見てると「アリス」と「水銀橙」、「蒼い子」辺りかと思ったがどれかな。

・都教育委員会はクラスの一割程度が感染したら学級閉鎖にすべきと通達したんだって。

if.無学年単位制の高校で適用するとなるとどうなるのか?「クラス」単位で休みになるわけがない。
つーか、感染ルートの特定もできない気がする。

知り合いにも新型インフルかかった人がいるようだし怖いねぇ。

(要約)
1.ロボットは人間に危害を与えてはならない、危機を見過ごすことにより危害を与えることもならない。
2。ロボットは人間の命令に従わねばならない。ただし、それが1に反する場合は除く。
3.ロボットは1・2に反する恐れの無い限り自らを守らねばならない

アイザックアシモフのわれはロボットが元。Wikipediaとかに載ってる。
――のだけれど、それを改訂すべきと科学者は唱える。 

アシモフの「ロボット三原則」、科学者が更新を提案

第1条:人間は、人間の法律および職業上最高の安全・倫理基準を満たすシステムを備えていないロボットを配備してはいけない。

第2条:ロボットは自身の役割に即した形で人間に対応するよう設計されなくてはならない。また、ロボットは限られた数の人間からの特定の命令にしか応対できない。

第3条:ロボットは自身の存在を守れるだけの十分な自律性を持つべきだ。ただし、第1条、第2条に反せず、人間とロボットの間の意思決定の権限受け渡しがスムーズにできる場合に限る。

まあ、これについていろいろ論じることは私にはできないのだけれども、
一つ書くとするならば私は攻殻機動隊S.A.C,の「ささやかな反乱」が好きだって言うこと。

ゴーストをもったアンドロイドはどこまで人間なのかって話。
ちなみにロボットだとしたら新しく提案された三原則には大いに反していることになるね。
集団自殺をさせるウィルスが人間の命令ならその身を守る必要はないのか。

あと、どう考えても1条が邪魔になるケースはあるのよね。アシモフ本人もわかっていたのだけれど。

魂が無くても優しさがあればいいと言うのは2次元を愛す人にとってはなかなか素敵な響きかもしれない。
PR
Post your Comment
 
Name:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[647] [646] [645] [644] [643] [642] [641] [640] [639] [638] [637
«  BackHOME : Next »
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索
プロフィール
HN:
井上梓 (azusa2)
職業:
友達のいない高校生
趣味:
読書とか旅行とか
自己紹介:
Twitter azusaII
メールは諸般の事情で非公開となりました。
コメントをいただければこちらからご連絡差し上げます。

「何を考えているかわからない」と割といわれる。
その実たぶん何にも考えていない。そんな人間。

基本的にHNはazusa2、
人名っぽくすると井上梓
ついったー
ココロさん

Copyright(C)2006-2010 井上梓 Azusa.Inoue All rights reserved.  
TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]