忍者ブログ

井上梓の雑記帳(永遠のノータイトル)

井上梓の目についたニュースとか本とか鉄道とか変な物とか、とにかく気になったことを気ままに書いていくBlog

2017'08.22.Tue 20:19:54
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011'04.24.Sun 02:46:31
▽ファミマのお菓子はおいしい。
まあ、作っているのはファミマではないし、
おそらく同じメーカーが同規格でサンクスとかでもいろいろ出してるんじゃない?

さておき。冬にできたばかりのファミマ。
近所の駐車場のないローソンは危機に立たされると思いきや、存外にその気配は薄く、相変わらずセブンイレブンが強い、みたいなコンビニ競争地帯となった我が家の近くのバス通りですが、私がよく行くのはローソンとファミマ。

うっかりファミマに行って私が気づいたのは割と前のこと。
バックヤードの入り口になんか見たことのある人が制服をきていたきがしたのですが、まあそのときは他のお客で混雑していたし、私は週アスとサンデーあたりを立ち読みに来たのでそのまま帰宅。

そんなことが数回あって、もしかしたら知り合いじゃないかなと思いつつ、
夜に適当に買いに行ったところでうっかり店内に私しかいませんでした。見たことあると思ったら案の定バイトはミクでした、というおもしろくも何ともない落ち。
久々に顔見てちょっとはなしたけど髪型なのかずいぶん印象変わったかなー。

▽メガネを作ったのはH20年3月。
なので、そろそろレンズもとれやすくなることもあるしかえるべきでは?
等と言うことを眼科検診でやんわり言われたので、当然眼科には行かずに眼鏡屋に。
……いくつもりでしたが雨のふりやまないことには外に出る気がしないので、
おそらく日曜にやるかなやらないかも。あとは予防接種と虫歯の治療。

しかしながら、メガネとはどういう感じで選べばいいのか迷う。
かなり印象が変わることはわかるのだが。

▽フィクションにおけるメガネについて
なんかこう、キャラクターの記号のデータベースの中から、
特に多用されているものの一つな感じがしますが、実際どーなんでしょう。
知的・まじめ、なイメージを持ちますが、、同時にたとえばサクラの紅蘭のような、
結構割と抜けている感じの記号も同時に持ち合わせているように思えます。

あるいはフィクションのものを実際に見てみると何ともいえなくなるケースもありますし、
「メガネ」というアイテムそのものに意味を持たせたりすることもあります。
アンダーリムの太縁赤とかどーなのよってのがけいおん真鍋和。
アイテムとして重要なのが、エヴァのゲンドウのやつとか、
ハルヒの長門がメガネを取るのとかは意味合いだと思ってます。

着脱できて、外見上判別しやすいことと同時に、かき分けがしやすいこと等が理由でしょうか?
あるいは、まさに色眼鏡を掛ける。ということで、視覚が拡張されることも比較的自然です。
妖精が見えるようになるとかそういう感じで。霧を透過できるのがペルソナ4のメガネの役割。

あるいはあまり最近だと、現実でもフィクションでも見ませんが、冴えないイメージも。
ぱっと思いつくのはのび太君とか勉三さんとか。
///以下、誰も得しないため省略
 
 
PR
Post your Comment
 
Name:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[854] [853] [852] [851] [850] [849] [848] [847] [846] [845] [844
«  BackHOME : Next »
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索
プロフィール
HN:
井上梓 (azusa2)
職業:
友達のいない高校生
趣味:
読書とか旅行とか
自己紹介:
Twitter azusaII
メールは諸般の事情で非公開となりました。
コメントをいただければこちらからご連絡差し上げます。

「何を考えているかわからない」と割といわれる。
その実たぶん何にも考えていない。そんな人間。

基本的にHNはazusa2、
人名っぽくすると井上梓
ついったー
ココロさん

Copyright(C)2006-2010 井上梓 Azusa.Inoue All rights reserved.  
TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]